ChiryouHouhou of かみ合わせ歯並び・大阪治療センター

12729-TopSora.jpg

---   噛み合わせ・歯並び 大阪治療センター   ---
予約受付 0120-61-5010 (フリーダイヤル・横田歯科医院内)
診療時間 09:00〜13:00、14:30〜20:00 ・土曜日 午後 14:00〜17:00
・休診日 日曜・祝日
・大阪府大阪市天王寺区味原町13-11-2 味原トータルライフ2F

12728-かみ合わせセンター地図.jpg12728-かみ合わせセンター地図.jpg
地図クリック
Zoom In_24x24.png拡大

下あごのズレを治す方法

上下の歯をかみ合わせたときに下あごがズレる理由は上下の歯の位置や角度が異常だからです。
歯の位置や角度を治すには矯正治療が必要ですがこれには長い期間がかかります。
そこで、下あごのズレを治す良い方法があります。
それは上下の歯の間に特殊な装置を入れ正しい位置で下あごを固定することです。
この装置を入れているとき下あごは正しい位置にきます。
しかし長年かみ合わせてきたズレている位置に下あごが戻ろうとするので装置の調整が必要となります。
また、歯を削ったり被せたりして形を変えても下あごの位置は変わりますがやり方を間違ってズレが悪化すると大変なことになります。
・料金LinkIcon

ページトップへ

咀嚼(食べ物をかむ)時の歯の当り方を治す方法

咀嚼時の歯の当たり方が異常となる原因も下あごのズレと同様上下の歯の位置や角度が異常だからですが、咀嚼の場合下あごの三次元的な動きに沿った位置と角度にしなければならないのでかなり複雑です。
その為、咀嚼時のかみ合わせの治療には必ず歯を削ったり被せたりして歯の形を変える必要があります。
また、かみ合わせたときの下あごの位置も同時に変化するので下あごのズレの治療を同時に行うのが望ましいと言えます。
・料金LinkIcon

ページトップへ

咬合発育誘導について

大人のかみ合わせ・歯並びは、生まれて歯のない状態から成長するにつれ乳歯が生え、永久歯に生え変わる
段階を経て完成します。
ですから、虫歯になったりならなかったり、口の機能の使い方など成長過程での様々な出来事の違いで個人
個人のかみ合わせ・歯並びは違ってきます。
悪い成長過程をたどって悪いかみ合わせ・歯並びになりそうなときに良い発育をするよう訓練することによっ
て良いかみ合わせ、歯並びに誘導するのが咬合発育誘導です。
実際には口腔筋機能療法やトレーニング用マウスピースの装着、かみ合わせ治療、場合によっては抜いたほ
うがよい乳歯を抜くことも必要となります。
ただし歯科矯正のように強制的に歯を動かす方法と違い思いどおりの形になるとは限りません。
また、生まれ持った要素を変える効果はありません。しかし本来人間の体は正しい発育をすれば正しいかみ
合わせ・歯並びになっていく力を持っており、咬合発育誘導は人間の成長力を頼りにした補助的な方法です。
上下の歯の関係だけでも治れば大人になってから歯科矯正をするのが楽になります。
・料金LinkIcon

ページトップへ